静岡市の中古一戸建てを売る※老朽化した家は修繕せずに売れる?

静岡市にある築20年を越えた中古一戸建てを売るつもりでいます。

そこで質問なのですが、家が老朽化し、お風呂場の換気扇が故障気味(異音がする)で、ガス給湯器も不調という状態なんですが、これらは修理・修繕してから不動産屋に査定してもらったほうがいいのでしょうか?

そのほかにもサッシの建て付けが悪いなど、細かく見ていくと傷んでいる箇所が多数ある状態です。
故障箇所が多くて査定に悪影響を及ぼしたり、最悪、売れないことを心配されているのでしょうが、そういったことは一切触らずに査定してもらっても大丈夫ですよ。

築20年以上という中古一戸建てを買おうという方は最初からリフォームが必要だと分かってて買われるでしょうし、またそういうマイナス要素込みの査定価格が提示されていますから承知のはずです。

無理にお金をかけて修理をする必要はありません。

また、少しでもキレイに見せようとお金をかけてハウスクリーニングをしたところで、変われる方は大幅にリフォームをするつもりならすべて無駄になりますので、ご自分でできる範囲の清掃だけでOKです。

まだお近くの不動産屋へ行って査定を頼まれていないなら、ネット上から申し込める不動産一括査定をおすすめします。

こちらから手続きをすると複数の不動産屋へ一度に査定依頼ができますよ。

≫≫不動産一括査定のサイトはこちらです≪≪

ikura_mini  
iei
不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

ieimidashi ieikoeman_mini ieikuchikomiwoman
 merit
 
サブコンテンツ

このページの先頭へ