金沢市の一戸建てを売却※築28年の注文住宅の査定

金沢市にある一戸建てを売却しようと考え中の者です。

しかし、ひとつひっかかることがあるんです。

この一戸建ては私が28年前に注文住宅として建てたんですが、さすがにこれだけ長く住み続けているとあちこちガタがきています。

ベランダに通じるサッシは開け閉めするとすぐに外れますし、お風呂場の水道の蛇口は古くなってわずかに水漏れしています。

そのほかにも書ききれないくらいに傷みが激しい状態です。

お恥ずかしいことに一度も業者に頼むようなリフォームはしてこなかったので(自分でDIYで直した個所はあります)、不動産屋に査定してもらう前に多少でもリフォーム工事をしてからのほうがいいのではないかと考えています。

こうした家の傷みはどれくらい査定に影響するのでしょうか?

(石川県・匿名希望)
誤解されやすいのですが、不動産屋の査定というのは、築年数・地域的な人気度・交通の便などを考慮して値段をつけますので、家自体の見た目の綺麗さはほとんど影響しません。

相談者さんの一戸建ては築28年を経過しているということで、不動産的には価値はほぼありませんので、余計にリフォームをする意味は無いと言えるでしょう。

このように査定価格への影響はありませんが、リフォームをすることで買い手への家の印象が良くなり、売れやすくなるということはあるかもしれません。

しかし、高額になるであろうリフォーム代(100万~)をかける価値があるかというと疑問です。

一般的にこれくらい年数の経った家を買われる方は、ご自分で大規模なリフォームをするか、建て直しをすることを念頭にしていますから、そのままの状態で売却されて構わないと思いますよ。

まずは現状のままどれくらいの査定価格がつくか、それから確かめてみてください。

その際に便利なのがインターネット上から査定申込みができるサイトです。

一回の申し込みで最大6社から査定結果を受け取れますので手間が省けます。

≫≫査定申込みができるサイトについて詳しくはコチラ≪≪

ikura_mini  
iei
不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

ieimidashi ieikoeman_mini ieikuchikomiwoman
 merit
 
サブコンテンツ

このページの先頭へ