草津市の築26年の住宅を売却※地元か大手の不動産屋のどちら?

草津市のはずれにある住宅を売却するつもりですが、どうしたらいいか分かりません。

私が住む地域には地元に根付いた創業○○年という古い不動産屋が多数ありますが、テレビでCMを流している全国規模の不動産会社もありますよね。

こうした大手の不動産会社がたまに「草津市の○○地区の物件を探しています」というチラシを配っていて、それを見るとこういう大手を通して売却したほうがいいかなと迷います。

売るつもりの住宅は築26年が経過しており、日当たりもあまり良くないので、売れにくいことは覚悟しております。

それでも出来ることなら、パッと買いたい人が見つかって無駄な時間を使いたくないと思っています。そのためには地元か大手のどちらの不動産屋を選ぶべきでしょうか?

(滋賀県・主婦)
どちらで住宅の販売を頼んだほうが早く売れるかという質問には、なかなかどちらとは言えない面もあります。

それぞれ一長一短の部分がありますからね。

しかし一般論からいいますと、現在では住宅など物件を購入される方の多くがインターネットの不動産情報サイトをご覧になっていますので、ネットを通した販売にも力を入れている不動産屋を選ぶほうがベターです。

そうなりますと偏見かもしれませんが、昔ながらの営業をメインとしている地元の不動産屋よりも全国的な宣伝活動をしている大手のほうがいいと言えるでしょう。

こちらのイエイという不動産査定サイトならば、そうした大手はもちろん、中小のネットに強い不動産会社に物件の査定を申し込めます。

150万人以上の方が利用しているサイトですので、信頼性も抜群ですよ。

≫≫不動産査定サイトのイエイについて詳しくはコチラ≪≪

ikura_mini  
iei
不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

ieimidashi ieikoeman_mini ieikuchikomiwoman
 merit
 
サブコンテンツ

このページの先頭へ