福井市の一軒家が売れない※築38年の古民家が2年経過

福井市にある昔住んでいた一軒家が売れないままで2年が経ちました。

この一軒家は私の実家でして、私が家を出てから両親2人で住んでいたんですが、父が病に倒れた後、母は介護施設に入所してしまい、そのあとはずっと空き家になっていました。

誰も住まなくなった家は荒れ果てていく一方でしたので、昔から付き合いのある不動産屋に頼んで販売をお願いしました。

しかし売りに出してから今年で2年が過ぎても全く売れず、依然として無駄に固定資産税を払い続けています。

この家はこのまま売れる可能性はないのでしょうか?

福井市郊外にあり、木造二階建てで築年数は38年です。「古民家」と呼んで大げさではない見た目です。
極端な話ですが、その物件を10万円で売りに出せば必ず買う人が現れるはずです。

あくまで極論ではあるものの、肝心なことはその物件の価値に対して不動産屋がつけている値段が高すぎると感じるため買い手が現れないのだと思います。

失礼ながら不動産業界の常識として築38年という古い家に値段はつけられません。

その物件の価値はあくまで土地だけの値段であって建物についてはゼロだとご理解ください。

それを踏まえて、もう一度、販売価格の見直しと、別の不動産会社をお探しになってみてはいかがでしょうか。

懇意にされている不動産屋さんに依頼されているようですが、ここで一旦リセットして、新たな不動産会社で査定してもらうことから始めてみてください。

その際にぜひ活用していただきたいのが、不動産一括査定サイトです。

ここから家の査定を申し込まれると最大で6社の不動産会社から見積もり査定が取れますので、現在売りに出している販売価格と比較ができるかと思います。

≫≫不動産一括査定サイトはコチラです≪≪

ikura_mini  
iei
不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

ieimidashi ieikoeman_mini ieikuchikomiwoman
 merit
 
サブコンテンツ

このページの先頭へ