津山市の木造一戸建てを売却※買い取りと仲介、どちらがいい?

津山市にある相続物件を売りたいと思っています。

父母が1960年代に建てた木造一戸建てでして、ここ10年くらいは誰も住んでいない状態だったため荒れ果てています(近所ではお化け屋敷と噂されていると聞きました・・・・・)

築50年近いので、土地だけの価格でしか売れないことは理解しています。

事情があり早急にお金が必要なんですが、そうした場合は不動産屋に買い取りをしてもらうと即金で売却できると聞きました。

不動産屋に仲介してもらって売るのとどのような違いがありますか?

(岡山県・無職)
不動産業者に物件を買い取ってもらうのは確かに言われるように、買い手を探す時間が要りませんのですぐにお金が手元に入ります。

しかし、不動産業者はその物件を売るためのコストやリスクも一緒に抱え込むことになるので、仲介で売る場合よりも大幅に安く買い叩かれます。

仲介で売却するのは、逆に買い手を探す手間がありますので、売却が成立してお金が手に入るまで時間が必要です。

そのかわりに買い取りよりも高い売却代金が手に入ります。

どちらも一長一短ですが、一般的にほとんどの方が売却益の多さから仲介の方法を選ぶのが普通です。

まずは買い取りと仲介でどれくらい売却代金に差があるのかそれから調べてみてはどうでしょうか?

その物件がいくらで売れるかを簡単に調べるにはこちらのイエイという査定サイトが便利ですよ。

≫≫査定サイトのイエイについて詳しくはこちら≪≪

ikura_mini  
iei
不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

ieimidashi ieikoeman_mini ieikuchikomiwoman
 merit
 
サブコンテンツ

このページの先頭へ