岡山市の中古住宅を売る※築年数45年の日本家屋は売却可?

岡山市に長年所有していた中古住宅を売りたいのですが、あまりに古いので売れるか心配です。

この住宅は私の両親が1969年に建てたといいますから、すでに築45年以上が経過しています。

180坪という広い敷地に建った平屋で、瓦屋根の純日本建築の古民家です。

ちょうどサザエさん一家が住む家を想像してもらうとイメージ的にぴったりかと思います。

長い渡り廊下があり、中庭があるような、そんな懐かしい造りで、趣があるといえば聞こえはいいですが、はたしてこんな古い造りの家を気に入って購入する方が現代にいるのかどうか甚だ疑問ではあります。

もし売れないのであれば

・安い費用で借家として貸し出す
・家を壊して土地だけにして売る

といったケースも検討中です。

(岡山県・公務員)
築45年が経過しているということは、すでにその住宅は無価値になっています。

そういった古い家が付いた物件を買う方は、購入後、その家を壊して新しい家を建てることになりますので、古い家だからといって売れないという理由にはなりません。

「古家付の土地」としてそういう物件は多数売り出されています。

そうした場合は現在の坪単価×坪数が売却価格の目安になります。(実際の売却価格は建物の解体費用を差し引いた額になることも有り得ます)

もっと具体的な売却金額を調べるにはこちらのイエイという不動産査定サイトが便利です。

ネット上から簡単に物件の情報を入力すると、最大で6社の不動産会社から無料で査定してもらうことができます。

≫≫不動産査定サイトのイエイはこちらからアクセスできます≪≪

ikura_mini  
iei
不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

ieimidashi ieikoeman_mini ieikuchikomiwoman
 merit
 
サブコンテンツ

このページの先頭へ