宇都宮市 一戸建て 売却※築45年の古家付きでも売れる?

宇都宮市にある築45年の一戸建てに現在暮らしています。

両親から相続した家なんですが、築年数もかなり経ち、このまま住み続けるのもどうかと思いまして、なんとか処分して分譲マンションに住み替えをしたいと計画中です。

これくらいの古さだと家そのものに価値はなく、土地のみの価値しかないと聞きました。

こうした場合、この家が建っているままで売りに出して買い手がつくものなのでしょうか?

たしかに相談者さんの言われるように築45年では住宅の価値はゼロか、あるいは解体費用がかかるためマイナス要素にもなりかねません。

しかしだからといってそのままで売れないわけではなく、住宅の売買情報を掲載した折込チラシなどを見れば分かるのですが「古家付き」という物件がときどきありますので需要はあるんです。

古い家をリフォームして住むという人にとっては土地代だけで手に入ることになりますので、お得だと感じるんですね。

もちろん、必ずそうした都合の良い買い手が見つかるとは限りませんが、複数の不動産業者に販売を委託して広く買い手を探せば案外早く見つかる可能性があります。

そんなときに便利なのがオンライン一括査定サイトです。

このサイトから家の査定/見積もりを申し込むと複数の不動産業者に一括で依頼ができます。

その中から実際の販売をお願いする業者を選ぶといいですね。

≫≫オンライン一括査定サイトはこちらです≪≪

ikura_mini  
iei
不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

ieimidashi ieikoeman_mini ieikuchikomiwoman
 merit
 
サブコンテンツ

このページの先頭へ