大崎市 一戸建て 売却※不動産屋に買い取りか仲介か、どちらがいい?

大崎市の一戸建ての売却を計画しています。

このような不動産の売却は初めての経験なのですが、

・不動産屋に直接物件を売る
・不動産屋に買い手との仲介をしてもらう

という二通りの売り方があると思います。

それぞれのメリットやデメリットを教えて下さい。
不動産屋に買い取ってもらうメリットは「すぐに売れてお金が手に入る」点です。逆にデメリットは安く買い叩かれる(相場価格の70%以下)点ですね。

不動産屋に仲介してもらって買い手を探してもらう方法のメリットは「売却価格の数パーセントと諸費用」だけの負担で売ってもらえる点です。デメリットは買い手が見つからない限り売れない点でしょうか。

現在の一般的な売却方法は後者です。

よっぽどの問題のある物件や地域的に人気がなく買い手がほとんどいない土地以外なら、わずかな手数料で売却できる後者を選びましょう。

不動産屋に仲介してもらう際には、複数の業者に査定してもらい、数社に同時進行で売却を任せることが理想的です。

そのためにぜひ活用したいのが不動産一括査定サイトです。

こちらでネット上から査定依頼をしますと、最大で6社から査定してもらえますし、そこから販売を仲介してもらう業者を選ぶこともできます。

≫≫不動産一括査定サイトはこちらです≪≪

ikura_mini  
iei
不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

ieimidashi ieikoeman_mini ieikuchikomiwoman
 merit
 
サブコンテンツ

このページの先頭へ