北九州市 木造2階建て 売却※古民家でもそのままで売れる?

北九州市に住んでいます50代の男性です。

いま、自宅を売りに出すことを計画中です。

この自宅は40坪ほどの木造2階建てで、平成12年に新築したものです。

建ててからかなり年数が経過しているため、壁の色がくすんでいたり、一部ではひびがはいったりしています。

こういう場合はやはりリフォームしてからのほうが高く売れると思うのですが、そのままでも売れるという話も聞きます。

はたしてどちらの状態で売りに出すのがいいでしょうか?
年数が経って古くなったお宅を売るときに、壁紙を変えるなど簡単なリフォームをするとそれだけで200~300万円ほど売却価格がアップすることはあります。

しかし、できるだけ安く買って、自分の好みでリフォームしたいと思われる方もいらっしゃいますので、決して古いからといって売れないわけではありません。

リフォームをするのはそのままの状態で売りだして、もし売れなかったときの最終手段にするのがいいでしょう。

まずは現状のままで、売ることを考えてみてはいかがでしょうか。
今ならネット上から複数の不動産業者に見積依頼を出すことができるサイトがあります。

そのなかでも利用者が多く信頼できるのが「イエイ」です。

≫≫イエイで見積もりをとるならこちら≪≪

ikura_mini  
iei
不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

ieimidashi ieikoeman_mini ieikuchikomiwoman
 merit
 
サブコンテンツ

このページの先頭へ